キャッシングの審査を徹底分析 審査通過のポイント

キャッシング審査を徹底分析しました~審査に通らない原因がわかります。

キャッシングを利用する上で一番気になるのは審査のことだと思います。

 

自分のような収入状況でお金なんて借りれるものなのか?と疑問を感じたことはあることでしょう。

 

実際に状況を聞いてみないと何とも言えないところがありますが、一般的に審査の基準というものがあって、この基準を上回っているようであれば審査に通過することができるのです。

 

そうした審査の状況について調べてまとめて解説していくのがコチラのサイトの目的です。

 

 

問題なく審査に通過してすぐにお金を借り入れたいものですよね。

 

 

それでは消費者金融を例にとって審査のことを考えてみましょう。

 

 

消費者金融はどのような人に対してお金を貸したいと考えるでしょうか?

 

それは利息をつけてしっかりと期日通り返済をしてくれる人ですね。つまり消費者金融の利益になる人に対してお金を貸したいと考えているわけです。

 

しかし、消費者金融はあなたが期日通りしっかりと返してくれる人かどうか提出された情報だけではわかりません。

 

そこで調査するのが安定した収入があるのかと、過去に滞納などを起こしていないかという点です。

 

安定した収入があるかどうかは実際に働いているかどうかで判断されます。どこかの企業で働いていることの確認が取れれば一応は収入があるだろうと判断するわけです。借入希望額によっては合わせて収入証明の提出を求める場合がありますが、それは仕方がありませんね。どちらにしろ、こうした書類を提出させて事実であることを確認するわけですね。

 

ここで嘘の深刻であることがばれて、なおかつ返済をしないと詐欺となってしまうのでご注意ください。

 

 

そして消費者金融がさらに重視するポイントが過去の信用情報です。JICC(日本信用情報機関)やCIC(貸金業法指定信用情報機関)と呼ばれる信用情報機関に金融会社は毎月情報を蓄積しているのです。

 

ここに問い合わせをした結果滞納情報などが発覚してしまうと、残念ながら新規で借入をすることができません。

 

3か月以上返済引落しができずにさらに督促を送っても全く支払いがない場合は信用情報機関に事故情報として登録されてしまうのです。さらにこの間も延滞利息が加算されていくことになってしまいますので滞納だけは絶対に避けなければなりませんね。

 

もしこれが国家から課せられる税金だとすると差し押さえに来られるレベルのものですので、その点銀行はまだ優しいと言えるかもしれませんが、今後も金融会社とは取引をしていきたいと考えている場合は事故情報だけは避けなくてはなりません。

 

上記に書いた安定した収入、事故情報などの問題をクリアすることができれば審査はほぼ問題がないでしょう。